レーザーで無駄毛を脱毛

レーザー

美容皮膚科や美容外科といった美容系の医療機関では、レーザー脱毛という脱毛法がポピュラーに行われています。レーザー脱毛はネーミングの通り、レーザーで無駄毛を処理する脱毛法です。他にも色々な無駄毛の処理方法がありますが、レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を発揮する点が魅力となっています。肌に照射するレーザーは特殊なもので、黒い色に吸収される性質が備わっています。毛根部分には黒い色素のメラニンが含まれている事から、肌にレーザーを照射するとレーザーは毛根部分に吸収されます。レーザーは高エネルギーですので、毛根に吸収されると高い熱を加えるのですが、この熱で無駄毛を脱毛するのです。熱のダメージによって無駄毛を作る、毛乳頭や毛母細胞自体が壊れてしまい、毛根から無駄毛が抜ける仕組みとなっています。しかも壊れてしまった毛根の組織は、時間が経過しても再生する事はありません。ですので、レーザー脱毛で無駄毛を処理すると、永久脱毛の効果を得られるのです。無駄毛をカミソリなどで自己処理すると、カミソリ負けや肌の乾燥、毛穴の開きなど肌トラブルを起こしやすいという方も、レーザーで無駄毛を脱毛すれば自己処理する必要は無くなります。結果的に、自己処理で肌トラブルを起こす事も無くなるのです。女性の多くが気になるワキの無駄毛も、レーザーであればキレイに脱毛できます。いつでも無駄毛の無い状態をキープできるので、堂々とノースリーブなどのファッションも楽しめるでしょう。